特急スペーシア

スポンサーリンク

特急スペーシア

JR特急のグリーン車と同等の広々とした座席、
4人用の個室や売店の設備を持った豪華な特急列車
です
浅草(一部新宿)から栃木の日光・鬼怒川温泉を結びます。
豪華な室内を持ちつつも、料金は安価で大変乗りやすく、
3号車にある売店ではレンジで温めるフライドポテトや、
生ビールが販売
されており旅行を楽しむには最適です!

車内の様子

6号車個室
6号車個室
3号車売店
普通車

車両

浅草駅側から6号車、5号車と続き、日光側が1号車です。
6号車が個室席(6室)
それ以外が指定席です。
また3号車には売店があります。

特徴

特急スペーシアの一番の特徴は個室席があることです。
定員は4人ですが広さは6人分ほどあり大柄な男性でも余裕をもってくつろぐことができます。
真ん中には大きなテーブルがあり、宴会や食事が楽しめるほか、UNOやトランプなどもたのしめます。
また、個室には仕切りのドアがあるので、まだまだやんちゃなお子様がいても周りを気にせず過ごすことができます。

3号車の売店では、レンジでチンする温かい食べ物、駅弁、生ビール、アルコールドリンク、ソフトドリンクが販売されています。
東武鉄道HPより駅弁の事前予約が可能で売り切れの心配もありません。多く積んでいないこともあるので、予約がおすすめです!
生ビールは売店でのみ販売です。
倒れないように袋に入れてくれるので走行中の車内の移動も安心です。

通常の座席も豪華で、JR特急グリーン車並みの広々とした座席です。リクライニングも深くまで倒れ、フットレストもついていてかなり快適です。

フットレストは土足可と不可があります。畳んだ状態が土足可、開くと靴を脱いでくつろげます。

時刻

特急スペーシアは、鬼怒川温泉行きの「きぬ」と東武日光行きの「けごん」、
JR直通の「スペーシアきぬがわ」で運行されています。
東武鉄道完結の浅草発着はほぼ毎時一本以上運行されているので、お手持ちのスマホ等で時刻をお調べください。
※浅草始発は「リバティきぬ・けごん」という名前の別の特急列車があります。ご注意ください。
※新宿始発は基本1日2往復で「スペーシアきぬがわ」の鬼怒川温泉行きのみで、日光行きは別の特急列車です。
※東武鉄道完結の浅草発着はほぼ毎時一本以上運行されています。
当HPでは旅行におすすめしたい時刻を載せます。

スペーシアきぬがわ

停車駅3号
11号
(臨)
新宿10:3110:05
池袋10:3710:11
浦和10:5410:30
大宮11:0210:37
~~~~~~
下今市12:1912:06
東武ワールドスクエア12:4012:23
鬼怒川温泉12:4312:26
(臨)は運行しない日があります。
時刻表をチェックしましょう。

きぬ(鬼怒川温泉 行)

停車駅105
115
浅草7:3010:00
とうきょう
スカイツリー
7:3310:03
北千住7:4210:11
春日部8:0310:32
~~~~~~
下今市9:1411:46
東武
ワールドスクエア
9:3212:02
鬼怒川温泉9:3512:05
※1
※1 鬼怒川温泉9:37発の会津若松行
会津マウントエクスプレス(快速)に接続

けごん(東武日光 行)

停車駅9号
(土日)
21
浅草8:3012:30
とうきょう
スカイツリー
8:3312:33
北千住8:4212:42
春日部9:0413:03
~~~~~~
下今市10:1514:12
東武日光10:2214:19
※2
※2 土日のみ運行
下今市でDL大樹に接続

特急スペーシアに乗るプランを探す

個室でわいわい!日光・鬼怒川の旅
ふたつのSLを楽しむ会津旅
日光街道に沿って上る 会津路旅
スポンサーリンク
スポンサーリンク
だいふくトラベルをフォローする
だいふくトラベル
タイトルとURLをコピーしました