フルーティアふくしま

スポンサーリンク

フルーティアふくしま


福島県産の果物を使ったスイーツが楽しめる
「フルーティアふくしま」
会津若松ー郡山で運行される観光列車です。
季節ごとに使われる果物も変わり、車窓と味覚から福島を楽しむことができます。

車内の様子

郡山側

会津若松側
メニュー
  • ドリンクセット
    →ドリンクバー
  • スイーツセット
    →季節のスイーツ

車両

列車は2両編成の構成です。
郡山側がカフェカウンター、会津若松側が飲食をする指定席です。

カフェカウンターでは、お土産品やフルーティア限定グッズ販売の他に、
ミネラルウォーター・アイスコーヒー・アイスティーのドリンクバーがあります。

座席種類

2人掛けが4席
4人掛けが6席
1人掛けが4席

合計36人定員です。
1人掛けは外を見ながら座り、複数人の場合はボックスシートと同じ、向かい合って座るタイプです。
1人掛け座席は座席が2つ並びなので、二人で向き合ってではなく、隣同士で景色を見ながらという使い方も可能です。

座席番号で見える景色

奇数席が磐梯山側
車窓から雄大な会津富士がご覧いただけます。
秋の終わりから春までは雪をかぶった磐梯山が見られます。

偶数席が猪苗代湖側です。
残念ながら猪苗代湖は見えませんが、猪苗代湖畔駅を通過したあたりから、沿線の木々や川などがご覧いただけます。
紅葉・新緑の時期はとてもきれいです。

発駅を出発後アテンダントさんが順番にスイーツ、ドリンクを提供してくれます。
私が乗車した日は、柿を使ったタルトとケーキ、福島県産のももジュースがありました。

フルーティアふくしまに乗るプランを探す

日光街道に沿って上る 会津路旅
観光列車で楽しむ会津の旅
スポンサーリンク
スポンサーリンク
だいふくトラベルをフォローする
だいふくトラベル
タイトルとURLをコピーしました